人間関係の悩みを解決する方法

「内的要因」と「外的要因」


人間関係の悩みを解決するなら、まず 具体的に
どういうことが悩みになっているのかと人間関係に
ついて考えてみましょう。



人間関係の悩みと言うのは、実は、
「内的要因」と「外的要因」の2種類に分かれます。


内的要因と言うのは、自分の考え方次第で
相手のことを良く思えなかったりするような悩みです。


外的要因 と言うのは、人間関係の派閥などに
巻き込まれている状態のことです。



自分自身が相手のことを良く思えない時、
相手の行動が気になって仕方なくなるでしょう。



そして「どうして間違った行動を
しているのに直してくれないんだろう」
とイライラしている状態かも知れません。


でも、相手を変えることと言うのは容易 ではありません。



人間関係の悩みを解決したいなら、相手を変えようと
思わずに 「自分が変わろう」と思うのが良いでしょう。



相手の欠点ばかりを数えずに
いい ところに目を向けて相手を好きになることです。



相手を好きになるためには、
まず自分を好きになることです。



自己評価の低い人
相手のことも本当に好きになることはできません。



自分が好きになれないと外的要因である
人間関係のトラブルに巻き込まれやすくなります。


まずは、自分を好きになり、
好きになれないと 思う人の悪いところより 良いところを
みる癖をつけることが人間関係の悩みを解決する方法です。



人間関係が苦手なあなたへ
自然に人に好かれるこの4つの話題を試してみて!

このページの先頭へ

SSL