仕事場での人間関係で大切なこと

心底分かってくれる



仕事場での人間関係で大切なことは、
礼儀を重んじることです。



基本的なことですが、
朝の「おはようございます」の挨拶、
「お疲れ様でした」の言葉です。



最 低限のコミュニケーションをきちんと
取っていれば、関係は良好に保っていけます。


先輩や上司には敬語を使い、尊敬し、
可愛がってもらえるようにします。



後 輩には、よく仕事を教えて 尊敬される間柄になります。



同僚とは、意見交換をして仕事のことは
何でも 相談し合える関係を構築します。



職場には悪口を言ったり 派閥を作ったりする
人がいて、自分が良くしようと思っても
足を引っ張られてしまうこともあります。


時には、周囲が悪口を言っているのに
参加しないと「いい 子ぶって」などと
言いがかりをつけられることもあります。



自分のことを心底分かってくれる同僚や上司
作って相談できる仲になっておくとよいでしょう。



基 本的には、周囲の悪口を言わずに、周りの人の
良いところを見つけて褒める人間になりましょう。


相談する相手がいなくて派閥争いに巻き込まれるのが
一番、会 社にいてストレスが溜まります。


ストレスなく働けるように自分なりに工夫しましょう。



人間関係が苦手なあなたへ
自然に人に好かれるこの4つの話題を試してみて!

このページの先頭へ

SSL