転職での人間関係の悩み

敬遠されるのがオチ



転職での人間関係の悩みというのは、
多くの人が体験するところで、 転職での
大きなネックと言われています。



人間関係が社会生活を営む上で重要なことを、
目の当たりにさせられるのが転職です。



転職の理由のほとんどが、
人間関係にあると言われています。


つまり、人間関係の問題から
転職をしているケースが多いのです。



もっとも、転職や再就職の際、
人間関係が原因だったことを吐露する人はいません。



もし、人間関係が原因で会社を辞めて
転職することになったなどと言えば、
面接官の心証をかなり悪くします。



そして、対人関係で再び問題をおこして
辞めないかと 敬遠されるのがオチです。



ただ、見方を変えてみると、人間関係が、
いかに 仕事を継続していく上で重要であるかを
示唆しているとも言えます。



会社に勤める側も、採用する側も、
会社や職場での人間関係が大事であることは、
百も承知です。



職種や職場によっては、能力よりも対人関係を
上手くこなせる能力を重視するところさえあります。



転職の最大の理由が人間関係にあったとしても、
それを公にしないのは、デリケートな問題を
含んでいるからで、 人間関係を構築する能力は、
ある程度その人の人間性に依存しているからです。



人間関係が苦手なあなたへ
自然に人に好かれるこの4つの話題を試してみて!

このページの先頭へ

SSL