人間関係のストレスを改善

自分に対する期待



人間関係のもつれで 仕事が出来なくなる
ということがよくあります。



離職率の大半は、人間関係が原因という調査もあります。



人間関係のストレスを改善することができれば、
もっと楽に仕事ができそうです。



もともと人と接する事が苦手な方の場合、
職場で人と接するのもストレスとなりかねません。


その場合、 最低限のマナーを守るという事が必要です。


職場で働く以上、疲れているときや、
人と話したくないというときにも、
挨拶や質問に答えるということはするべきです。


そのような最低限のマナーを守る事が出来るなら、
大方は大きな摩擦に発展することは少ないです。



人間関係のストレスを改善する上で役立つのが、
自分に対する期待を高くしすぎないことです。


職場の全員と仲良くなろうというのは、欲張りな話です。



職場の中で少数でも自分に理解を示してくれ、
気楽に話せる人を見つけることを目標にする事ができます。


徐々に話せる人を増やしていく事ができます。



相手に対して、関心を払うことでよい人間関係が作れます。


たくさんのことをしようとするとストレスに
なるので、出来そうなことから取り組みましょう。



人間関係が苦手なあなたへ
自然に人に好かれるこの4つの話題を試してみて!

このページの先頭へ

SSL