人間関係をよくする考え方

トラブルが発生



日々の生活の中で、人間関係に関する問題に
悩み苦しんできたという人もいるでしょう。


そういった人達はその事象について
悩むということも必要でしょうが、
「人間関係をよくする考え方」というものも
活用してみてください。



一つの方法論として、自分が 八方美人であるせいで
人間関係が悪化しているというタイプの方は、
人間関係の幅を自分が対処できる範囲に狭める
という考え方があります。



八方美人の方で多くの人間関係を良好にしている
という人もいますが、自分のスキルというものを
ある程度下に見て、 人間関係に線引きをする
という方法です。



これができていない場合、愛想が悪いわけでは
ないのに人間関係のトラブルが発生しやすいと
いわれています。


一方で、 少ない人間関係でもトラブルが発生して
しまうという場合、1年でいいので自分の事は
置いておいて、相手の事を考え発言、行動する
ということを実践してください。



普通の人であるならば、自分本位に考えてもらって
悪い印象を与えるということはないですから、
1年間実践することで、 距離感のバランスをとる
訓練をしてください。



これを行っても、相手との摩擦やトラブルが
絶えないという場合にはその人との人間関係を
断念するということが精神衛生上好ましいかと思います。



人間関係が苦手なあなたへ
自然に人に好かれるこの4つの話題を試してみて!

このページの先頭へ

SSL