人間関係の苦手意識を解決

人との間に壁を



人間関係の苦手意識を解決するにはどうすればいいか、
意外と人とのコミュニケーションを苦手としている人は
多いようです。



実は私もそのうちの一人です。



特に日本人は欧米人と違い、 相手の気持ちを
意識するあまり自分の意見を率直に伝えることを
苦手とします。



それが原因で 人との間に壁を作り
人間関係の構築ができないのではないか
と個人的に考えました。



では、人間関係の苦手意識を解決し、人との間に
立ちはだかる壁を取っ払うにはどうすれば
良いのでしょうか、具体的な解決策を提案したい
と思います。



●まず挨拶から始める。


人との会話に抵抗を感じる人は、
まず挨拶から始めてみてはいかがでしょうか。


特に初対面の人にまともな会話を切り出すのは
かなりの勇気が必要ですよね。


基本的に挨拶をする人は悪い印象を持たれません。


最初は挨拶に慣れ、徐々に
人との距離を縮めていきましょう。



●職場の飲み会や地域のイベント事には
積極的に参加してみる。




人間関係が苦手な人は、人との接触を極力避ける
傾向があるため、人との親睦を図る宴会や地域の
イベントへの参加をパスすることが多いようです。


何に対してもそうですが、自分の苦手意識を
克服するには 自ら行動するしか手はありません


人との接触が苦手でも、親睦を深める機会が
巡ってきた時には積極的に行動を起こし、少しずつ
コミュニケーション能力を高めていきましょう。




人間関係が苦手なあなたへ
自然に人に好かれるこの4つの話題を試してみて!

このページの先頭へ

SSL